二宮、大磯、国府津、中井の不動産は、先ず新栄託建にご相談ください豊富な物件を用意しております

関連リンク お問い合わせ ブログ

新栄託建の家〜通気断熱WB工法住宅〜
HOME>新栄託建の家〜通気断熱WB工法住宅〜
新栄託建の家〜通気断熱WB工法住宅〜

熱気をぬくことで、涼しく快適な生活に

夏に暑い大きな原因は、壁や屋根が受ける焼け込みです。WB工法では、形状記憶自動開閉装置が外気温を感知して開き、アンダーヘルス(床下換気口)から入り込んだ空気が、上昇気流にのって空気層を上昇し、ハットヘルス(屋根排気口)から排出。自然の上昇気流により熱気を抜く冷却層の役割を果たします。


省エネ君ヨドマーズ(対流扇)の効果

床と天井の温度差が2度となり、エアコン設定温度が2度ちがいます。空気の循環によって足下の冷えがなくなり、対流扇の使用により焼き込みが3〜4度下がります。

新栄託建の家〜通気断熱WB工法住宅〜

壁の通気層がセーターになり冷え込みを防ぎます。

冬に寒い家の原因の一つに、暖房機で温められた空気により起こる対流が挙げられます。現在、一般的に用いられている床下換気口は通年開いたままであり、上昇気流にのって冷たい空気が家全体を包んでしまうのです。WB工法の家は、形状記憶自動開閉装置が外気温を感知して閉じて通気層の動きを止め、保温層の役目を果たし、家の冷え込みを解消します。


省エネ君ヨドマーズ(対流扇)の効果

暖房の運転時間が45%減ります。床と天井の温度差が12度から3度に縮まります。 対流扇の使用で2階天井と1階床の温度差が3度以下になります。

吉川尚宏のこだわり 井上綾子のこだわり 二見恭弘のこだわり